地域とともに、不動産コンサルティング45年。

誠意と基本を忠実に。売買・資産活用コンサルティング。

確実に資産を活用したい時は不動産の専門家がベストです。

資産の有効活用には豊富な知識と実績が欠かせません。

税務知識や対策を基に、収益性、安定性の検証、そしてリスクを考慮した 運営など、資産活用には様々な状況を想定し、方法を選択していくことが必要です。 特に収益用不動産の運営業務に精通した和光グループでは、現場対応によって 積重ねてきた豊富な知識とお客様の多様な要望に応えてきた実績に基づく、 総合コンサルティングとサポートを得意としています。 大切な資産からより高い収益が見込める新たな可能性をご提案します。

和光グループ強み

収益用不動産の運営サポートに精通した和光グループでは、単なるアドバイスではなく 建物の企画・改修・管理・募集・賃料管理・入居者様対応など、 賃貸経営全般に渡ってサポートが可能です。 「オーナー様の賃貸経営に対する不安やわずらわしさを解消し、 入居者様には安心、快適な住環境を提供する」それぞれの立場から求められる満足をトータルに実現します。

  • 不動産の売買仲介
    地域密着のフットワークで、物件情報を公開、随時更新。 住み替えや売却サポートも充実しています。 和光グループ独自の物件買取保証もございます。

    地元の良質な情報をいち早く入手

    創業以来45年、多摩市・八王子市に特化した和光グループだから、売り手も買い手も鮮度の高い情報を早期に入手できます。

    不動産取引の付帯業務もお任せください

    和光グループでは不動産取引における総合的なサポートも承ります。物件の仲介以外にも、お悩みごとなどお気軽にご相談ください。

  • 資産活用のコンサルティング
    お客様のご意向を大切に、選択肢と可能性を広げます。プランニング、成果、想定されるリスクとその対策など、多角的な視点で、最適なご提案をいたします。

    コンサルティングフロー

    1.ご相談

    ご相談依頼書に基づき、相談内容の質疑を行い現状を把握します。

    2.お見積書の提出

    人件費・経費・技術料・出張経費などの特別経費と業務範囲を提示したコンサルティングに関する見積書を提出します。

    3.業務委託契約

    業務内容/企画書の提出期限/報酬と支払時期・方法/契約期間/契約解除に関する事項 などを取り決めます。

    4.情報収集・分析・検討

    提案書の方向づけをし、情報を集め仮説を立て情報を分析・検討し、提案書を作成します。

    5.企画提案書の提出

    企画提案書を提出、ご検討いただきます。

  • 土地活用のご提案
    立地の条件やお客様のご要望によって、 土地活用の方法にも様々な選択肢があります。 不動産のスペシャリストのご提案にご期待ください。

    土地活用のご提案は、まず、お客様のご要望をじっくりうかがうことから始まります。お客様の不動産が抱える様々なご要望と状況をお聞きした上で、不動産総合企業としてのノウハウを駆使したご提案をさせていただいています。

    賃貸住宅の建築

    賃貸住宅の建築は、土地活用のゴールであり、また始まりの一つの選択肢です。長年、この地域で培ってきた信頼と実績、賃貸市場に精通するブレインと、豊富なアイデアで、お客様にとって「最もベストで納得のゆく選択」をしていただきたいと考えています。

    駐車場・空地

    とりあえず、眠らせている土地をなんとかしたい。管理や税金のことを考えると、そのコストの分だけでもなんとかしたい。遊休地や空き地をお持ちのお客様からよく寄せられるご相談の一つです。
    地域の事情に詳しい和光なら、立地や時期に応じた、納得のゆくご提案ができます。

    シミュレーション

    所有する不動産は、立地や規模、ニーズや時期によって、資産価値が変化していきます。また、運用方法についても、場合によっては「今は何もしない」という選択肢もご用意する時があります。総合不動産企業の和光は、各事業分野のノウハウを集結し、シミュレーションを行うことよって、どの選択がベストか、ご一緒に検討していきます。

  • 相続による資産の見直しと組み換え・税金対策
    ご家族の大切な思いと財産を守るために、大切な事は 事前に状況を整理し、ご意向をまとめ、準備をすること。 和光企画は、専門的な角度から的確なお手伝いをいたします。

    経験豊富な税理士、弁護士等の専門家と共に問題解決を進めていきます。

    お客様の資産状況や家族構成に基づき、相続発生時の問題点を検討、検証し、専門家と一緒に対策を進めていきます。

    ・相続人に財産をどのような状態で相続させるのか?(遺産分割)
    ・相続税の支払いはどうするのか?(相続税納税)
    ・評価を下げる方法は?
    ・経営者の場合は?

    まず、遺産の分割方法、次に相続税の納税方法を考えます。
    この問題が解決される事を前提に、相続税の節税対策を検討します。

    相続税節税の2大ポイントに基づき、お客様に合った対策を提案します。

    遺産分割や納税方法の目安が付けば、次に節税対策を検討します。

    1.財産の生前贈与や譲渡によって相続財産自体の減少策を検討します。(財産減少対策)

    2.未利用地へ賃貸建物等を建築し「貸家建付地の評価減」や「小規模宅地等の特例」が利用できるよう、財産評価の引下げを検討します。(評価額引下げ対策)

    「相続対策を行うにはまだ早すぎる」と言うことは有りません。

    遺言書の作成や生命保険の見直し、相続税対策としての土地活用は今しか出来ない事。いざ相続となって慌てないように、そして何よりも円満に完了させるために。「ご家族全員が相続の問題点を共有し、必要な対策を行う事で一致して頂く事」私たちの最初の役割はここにあります。お気軽にご相談下さい。

  • 1棟売りの資産の組み換え
    資産の買い替え・組み換えによって、次世代へつなぐ 不動産資産を有益に活用することができます。 経験豊富な担当者がお客様のご相談から承ります。

    遊休地や将来収益力が見込めない資産...。
    そのままだと、どうなるのか?

    収益力の低い資産(駅から遠い・郊外にある物件・土地など)は、将来にわたり収入が減り維持コストがかかります。また相続人にもメンテナンスや撤去するにも大きな費用がかかることになります。
    今後は人口減少に伴い、人口も都市集中型(中心都市・駅近)へシフトしていくことが予想されます。

    将来を見据えた対策として、収益力の衰えない、稼げる資産への「組み替え」という選択があります。

    土地、資産(不動産)の価値が二極化する時代に差しかかってきます。
    バブル崩壊から土地の価値が下がり、土地を持ち続けることが困難な時代になってきました。人口が減少し、一極集中化。今後一部の地域を除き土地・不動産の価値は、下がり二極化していくことになります。
    今、所有している収益力の低い資産(不動産)を売却し、収益力の高い資産へ組み替えをご提案。賃貸アパート、マンションはそのまま売却も可能です。収益力の高い資産へ組み換えることにより、安定した収入が見込まれます。また、将来、相続人へ資産をスムーズに移行することも可能になります。

会社情報

商号 和光企画株式会社
住所 本社営業 東京都多摩市落合1-9-3
コンサルティング部 東京都多摩市永山1-2-10
電話番号 042-337-0111
FAX番号 042-337-0222
設立 昭和51年2月
資本金 5000万円
代表者 大熊 冨美子
事業内容 不動産売買・売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・
不動産有効活用コンサルティング・相続コンサルティング
免許 東京都知事(11)33875
関連会社

株式会社和光
〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-3(本社)
http://www.consul-wako.com